お知らせ
ホーム > TOPICS & NEWS > 神戸洋菓子職人道についてのご質問② Q&A
2019年03月30日(土)

神戸洋菓子職人道についてのご質問② Q&A

神戸初の大型飴細工の実技コンテストである「神戸洋菓子職人道」について

質問がございました。

 

Q 「主たるフォルムが変わらない範囲での変更」は

  どの程度までいいですか? 

 

A 今回の大会は、持ち込みのパーツを認め、当日作品でありながら

  作りこまれた華やかな作品をお客様に見てもらう事を意識して規定を

  作っています。テーマ・フォルムが変わらなければ

  リボン・スフレ・その場で作る花など飴の基本パーツが増えることは

  厭いません。

 

 

Q 「完成パーツ(花) 写真審査のものと大幅な変更は認めない」

  これはどの程度ですか?

 

A  色・形に関しては同様で 「本数を増やしボリュームが上がる事」

   などは認めます。

 

 

Q  焼き菓子を使用しているのですが 飾っている期間に飴が溶けたり

   変色したりするのでカルトンなど 使ってもいいですか?

 

A  もちろんOKです。 フェスタ期間中、会場に飾りますので

   きれいに残るようお願いします。

 

 

Q  煙は厳禁とありますが どの程度ですか?

 

A  例えば「ぺティーナイフを赤くなるまで焼いてクーレを切ると、

   かなりの煙が上がります」 

   これは不可と思ってください。 

   以前、ブリュレの実演販売で警報が作動したことがあるようです。

 

   大会存続の危機にもなりますので、十分考慮頂き 

   万全の準備をお願いします。

 


他にもご質問がございましたら、お気軽に兵庫県洋菓子協会まで

お問合せください。