お知らせ
ホーム > TOPICS & NEWS > クープ・デュ・モンド受賞記念 駒居 崇宏 氏 特別講習会を開催しました
2017年11月09日(木)

クープ・デュ・モンド受賞記念 駒居 崇宏 氏 特別講習会を開催しました

今年1月にフランス・リヨンで開催されました「2017クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー」

世界大会において、チームジャパンの一員として山本 隆夫氏(クラブハリエ)、植﨑 義明氏

(森永商事)と共に出場し、見事銀メダルを獲得した、当協会技術部長の駒居 崇宏氏(シュゼット・

ホールディングス)の特別講習会を神戸市兵庫区のイワセ・エスタ大阪 神戸支店にて開催いたしました。

 

本日の講師 駒居 崇宏氏(シュゼット・ホールディングス)

 

クープ・デュ・モンド出場の際のアントルメ

「池のほとり」

 

助手の西山 未来さんと

ピストレを使って色づけしていく

 

2年に1度、またフランスに行かなければ見ることのできない世界レヴェルの技術を

間近で見ることができ、終始、受講者は熱心に見入っていた。

講習の合間には、コンクールでのテーマの決め方や、どのようにしたら選んでもらえるのか、

シリコン型のこと、飴の炊き方、温度などが詳しく語られた。

駒居氏にとって、コンクールとは普段の仕事の延長線であって、

普段の仕事を誰よりもきっちりやる。そして、人とのつながりを大切に、

いろんな人との付き合いが社会人としての幅が広がると思うと語った。

 

ピエスモンテの完成

 

 

クープ・デュ・モンド作品以外にも…

「フィナンシェ・オ・カフェ」

 

 

【講師プロフィール】

駒居 崇宏 氏

1973年生まれ。20歳の時に出会ったアンリ・シャルパンティエの焼きたてのフィナンシェを食べて感銘を受け、パティシエの道へ。クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー 第15回大会 国内予選 アントルメ・ショコラ/アメ細工A部門 金賞(第1位)受賞。2017年1月にフランスでの世界大会では見事銀メダルを受賞した。