お知らせ
ホーム > TOPICS & NEWS > 第61回クリスマスケーキコンテストのご案内
2019年10月29日(火)

第61回クリスマスケーキコンテストのご案内

 

第61回クリスマスケーキコンテストが11月14日(木)~17日(日)まで

北野工房のまちで開催されます。

今年も平日からの開催となっておりますので、

皆さま、是非お越しくださいませ。

昨年度ヘクセンハウス部門最優秀賞

ヴィタメール・ジャポン 出富 静香さんの作品

 

● 開 催 日 令和元年11月14日(木)

●場 所 北野工房のまち3階講堂

神戸市中央区中山手通3丁目17番1号(☎ 078-221-6868)

●受付時間 14日(木) 9:00 ~ 9:30 (3階講堂)

●審査時間 14日(木) 10:00~11:30

●表彰式 14日(木) 15:00~16:00

●一般公開 14日(木)~ 17日(日)

14日(木) 12:00~18:00

15日(金) 16日(土) 10:00~18:00

17日(日) 10:00~16:00まで

 

第一部 デコレーションケーキの部

◆Aクラス(経験年数 5年以上)

*直径24cm(8号)のスポンジ台使用 作品の高さ30cm以内とする

◆Bクラス(経験年数 5年未満)

*直径21cm(7号)のスポンジ台使用 作品の高さ25cm以内とする

【A・Bクラス共通規定】

*デコレーションのどこかに必ずパイピングの技術を使うこと。

*飴細工の使用不可。市販の装飾品や、乾麺など製菓材料と

みなされないもの、また、接着剤など食品ではないものの使用は厳禁。

使用が認められたときは、その作品を「審査対象外」とする。

【Aクラス規定】

*共通規定内で全てを「自由」とする。マジパン・パスティヤージュ

のみならず、最大限に製菓材料を駆使した、創造性豊かな作品を希望します。

【Bクラス規定】

*サイドの仕上げは、バタークリームで口金を使用した連続する絞り

のみとする。(パイピング・マジパンは不可)

【審査基準】

「テーマ性・アイデア・構成バランス・色彩・技術」を中心に

審査を行います。

 

第二部 ヘクセンハウスの部(経験年数不問)

テーマ 「お菓子の家と楽しいクリスマス」

【制作規定】

*サイズは、幅・奥行・高さ が各34cm以内。

*お菓子の家の部分はレープクーヘン生地・クッキー生地で制作すること。

その他の仕上げ材料の制限はありません。

(チョコレート・マジパン細工・パステヤージュ・雲平等)

但し、飴の使用は不可。

※ヘクセンハウスに出品される方には、34cm角の板を支給しますので

支給された板を土台として作品を制作して下さい。

(サイズ統一、土台の強化のための板)

【審査基準】

「美味しそうな」を基本コンセプトに「テーマ性・アイディア・

構成バランス・色彩・技術を考慮しながら審査を行います。

テーマ性豊かな夢のあるクリスマス作品に期待します。

 

第三部 キャンディアートの部 

*作品は、ケース( 幅30cm×奥行30cm×高さ50cm)に収めること。

*飴細工を用いた作品であれば、他の素材(パスティヤージュ・

チョコレートなど)の使用は制限しない。

(キャンディアート部門は、期間終了後お持ち帰りいただきます。)

※ ケースの貸出可。先着2名まで。ご希望の方は協会事務局まで

お電話下さい(℡078-871-5938

 

第四部 【新設】 シュガークラフト工芸菓子の部

*基本的には食べられる素材で制作するものとするが、

作品の補強などの目的で部分的に他の素材を使用することは可。

*サイズは台を含めて幅30cm(正面)×奥行30cm、高さは自由。

*ワイヤーをじかにさしてはいけない。

*作品にはケーキボードを敷く。

シュガークラフト工芸菓子部門の入賞作品には、兵庫県洋菓子協会会長賞が贈られます。

 

第五部 学生の部 

◆デコレーション

*規定・審査基準はBクラスの基準を適用します。

【審査基準】

「テーマ性・アイデア・構成バランス・色彩・技術」を考慮し審査を行います。

※学生部門の入賞作品には、兵庫県洋菓子協会会長賞が贈られます。

 

【注意事項】

出品作品について、ABクラスとヘクセンハウスは、基本的に兵庫県洋菓子協会預かりとします。コンテスト終了後、六甲オルゴールミュージアムなどのイベント等に展示予定で、各会場に移動しますので、箱は蓋もきちっと出来るようにご配慮下さい。但し、プラスティック製の箱ではなく、紙製の箱を使用してください。