お知らせ
ホーム > TOPICS & NEWS > 工芸菓子「姫路城 白鷺の夢」が移転しました
2015年04月02日(木)

工芸菓子「姫路城 白鷺の夢」が移転しました

ひめじ菓子博2008のシンボルとなった工芸菓子「姫路城 白鷺の夢」が、これまで展示されていたイーグレひめじから、姫路市文化センター移転しました。

DSC06585

このお菓子のお城は、宮大工の監修の下、兵庫県菓子工業組合と洋菓子協会の共同制作として進められ、県内の和洋菓子職人約40人が約1年をかけて作製したものです。

漆喰や石垣、瓦の材料は砂糖やゼラチン、もち粉を使い食紅で着色されたもの、色付けはナツメグ、シナモンなど何種類ものスパイスを使って質感を表現してあります。

HP用 姫路城OLYMPUS DIGITAL CAMERA

50分の1に再現された工芸菓子「姫路城 白鷺の夢」、姫路に行かれた際は、是非ご覧くださいませ。